読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突撃訪問は、吉とでるか、凶とでるか。

諸事日記 突撃訪問を敢行した。アポなしで、突然訪問して、自分の伝えたいことを話をさせてもらう。そう決めたのである。▲こんな勝手な訪問だから「会ってはもらえないだろうな!」と思いつつ、昨日は、夜遅くまで、資料作りに費やした。会えなくても、たとえ…

幾つになっても、終わりなどない。

諸事日記 先日、仕事仲間と久しぶりに食事をした。彼は、僕が新しい会社で悪戦苦闘していた時に、最重要課題であった米国子会社を、わずか3年と言う短い時間で、完全に再生を成し遂げてくれた。そんな、救いの神様みたいな存在だった。 その彼が言った。「最…

まだまだ終わりではなかった僕のセルフビルド

別荘歳時記 ああ~、なんと言うことでしょう。▲僕の別荘に真っ白な階段が設置された。▲これは、僕がセルフビルドした山荘に、予てから作成していた階段が、ついに完成したのだ。総製作日数は15日間。飛び飛びの制作だったから1ケ月以上かかった。▲斜面に水平…

秋景色の中で「山奥コンサート」を夢見る

諸事日記僕の義弟はJazz演奏家。▲予ねてより「僕の山荘で山奥ライブやってよ!」とお願いしていたら、先日、電話がかかってきて「いいよ!」とのこと。▲そんなことがキッカケで、音楽音痴の僕が、義弟の演奏を聞きに行った。 10/24(土)、場所はジャズクラブ"B♭…

時世を捉える目と心を、持たなければならない。

諸事日記 一昨日 (10/23・金) 、私は浜松アクトプラザで開催された「三企会」に出席した。これは、食品宅配事業で有名な「㈱ヨシケイ」の渡邊虎雄会長の提唱で始められたものだと言う。もう、5年も続けられている会である。会員数も82団体を数え、地場でも…

秋景色の中で、語り掛けるような演奏に浸ってみませんか?

「秋・里山コンサート」を、紹介させて頂きます。 これは、今年の夏に、「春野人めぐり」で、訪問させて頂いた尾上さんのオープンガーデンで実施されるものです。▲初めてお会いした尾上さんの暖かさにふれ、いっぺんにファンになりました。▲庭も春野の野山に…

心ある人達の訴えが、なぜ、受け入れられないのか?

諸事日記 昨日(9/26)は、久々に忙しい1日となりました。▲午前中は「プレンティアの森」に参加し、午後は鮫島さんが講師を務める「研修会」に参加をしました。▲山奥と街中と、全然、違ったスチエーションの中で活動するということは、なんか、2日分の活動し…

貴方の会社の企業価値は間違っていないか?

諸事日記 チチチー、ピピピー・・・・静寂な空間に、小鳥たちのさえずりが心地よく響いている。▲陽の光が、木立の間を、ぬうように落ちてくる。▲その中を、朝もやが、静かに、静かに、漂っている。▲ところどころにスポットライトを浴びた大地は、豊かな下草…

春野には、こんな温かなカフェがある・・・・

諸事日記いゃあ~、一昨日(9/23)は、大変でした。▲春野に向かう途中でパンクをしちゃって、難儀しました。おまけに、携帯の通信可能エリア外で、大分歩く羽目になっちゃった。▲周智トンネルのちょっと行ったところにある展望台でやっと携帯が通じたのは良か…

台風18号の被害よりも大きな被害があった。

別荘歳時記 今日(9/10)は、昨日の台風18号の被害が気になって、山荘に確認しに行ってきました。▲一夜過ぎたにもかかわらず、不動川、気田川、熊切川と、行き先々の川が濁流と化しすごかった。▲「あ~あ、これじゃぁ、山ん中の細い道路は崖崩れだろうなぁ~…

僕の山荘に花壇ができた。

別荘歳時記 毎日雨降りばかりで、本当に滅入ってしまいますね。そんな、雨の日の中、晴れ間を見つけては山に行き、花壇作りに精を出してきました。▲花壇と言っても、そんな、たいそうなものではなく、自然に生えた草木の周りを、拾って来た石で囲っただけの…

夕日にスポットライトを浴びた僕の山荘

別荘歳時記 今日(9/4)は、春野町で開催された「ファーマーズ・カンファレンス」に行き、帰りが遅くなってしまったので山荘に泊まることにした。 実は、僕は、あまり山荘には泊まらない。▲それは、山奥のため、一人で泊まるには、あまりにも寂し過ぎるからで…

辛かったはずである。悲しかったはずである。・・・僕には、それが分かった。

僕は、今日(9/1)、秋野不矩美術館で開催されている茂木しのぶ油彩画展「旅と春野の思い出・・・」に行ってきた。▲これは、知人の吉田克秀さんのFBで紹介された「この個展の裏話」が気になって仕方がなかったので、自分の目と肌で確認しようとしたのである。▲…

有機農法の普及を考える。

諸事日記 今日 (8/4・金) は、春野山の村で開催されている「ラブ・ファーマーズ・カンファレンス」に参加した。▲これは、「有機食材を持ち寄って食べ・飲み・語らい、有機食材本来の持つ良さを学び、人間関係をつくる集い」と紹介されていた。▲僕は、それ…

加齢だと言われても、僕にはやりたいことがある。・・・

別荘歳時記 今日、足裏痛で医者に行って来たら「中足骨頭部痛」で、「しばらく、安静にしていた方が良い」と言われてしまった。でも、僕には、まだ、やりたいことがある。▲そうなんです。足の裏もうずくのですが、心もうずいているのです。 最近、庭作り (と…

加齢にもめげず、今日も庭づくりに励むシニアライフ

別荘歳時記 こんなに暑い日が続くと、植物も大変だと思う。特に、僕の山荘は650mあるので、街中と違って日差しが強烈である。そんな山荘の庭にブルーべリーを30本も植えた。おまけに、天候だけでなく鹿との闘いもある。・・・そんな訳で、今年の夏は「…

音楽音痴の僕が、ソンコ・マージュさんのコンサートに行ったら・・・・

創芸舎さん20周年記念おめでとうございます。▲とても感動いたしましたので、つたない文章ですが、僕の日記の1ページに書き留めさせて頂きました。 諸事日記 僕は小さい頃から、形には敏感であるが「色」や「音」の感性がどうも弱かった。▲良く、学校では…

田舎暮らしを夢見るあなたに!。一度は触れてみたい春野人の暖かさ。

諸事日記 春野人めぐりの3軒目は「海辺の山猿こと雅」さんでした。▲実は、ここ、僕の山荘に行く時に、いつもの通道沿いにあるのです。▲その存在に、前から、気になって仕方なかったのです。▲それはブログで、田舎暮らしの様子を見させて頂いておりましたが…

田舎には、こんなに素晴らしい人達がいる。貴方も訪れてみませんか?。

諸事日記 春野人めぐりの2件目は「尾上さんのオープンガーテン」でした。自然豊かな美しい庭と、地域活性化に頑張っておられることはネットで拝見させて頂いておりましたので、直接訪問させて頂くことに、とても興奮をしていました。 「こんにちは!、見せて…

春野町には、こんな粋なイベントがある。

諸事日記 今日7/26(日)は「春野人めぐり」に行って来た。 2年前にこのイベントと姉妹関係にある「北遠山里めぐり」に参加し、お会いした人達の素晴らしさに魅かれて、僕は一変に春野大好き人間になった。▲今日は、この感動をもう一度味わいたい。・・・そん…

こんなことしてたら、日本の株式市場は潰れてしまう ! 。全国のCFOよ立ち上がれ。

昨日、NHKの「クローズアップ現代」を見た。▲テーマは「東芝不正会計の衝撃」である。▲第三者委員会や内部関係者の証言を通して「日本を代表するグローバル企業で、なぜ、このようなことが起こるのか」を探る・・・と言った内容のものである。▲解説者に「京…

ゾクッとする話 ( Hatena Blog テーマ )

時々、私のブログに大量のアクセスがある日がある。▲「もしくは、私の記事内容に何かあったのか・・・」と、肝を冷やす瞬間がある。▲それは、大衆に異論を唱えた時や、大手企業の恥部や極秘事項に触れた時に起こる。▲それが私の本意ではないが、文書と言うも…

財務のプロよ ! 。我々の任務は「金融市場から信用を得る」ことである。そのためには常に真実をつらぬけ。

諸事日記 前日に続いて「東芝の不正会計問題」についてである。▲皆さんから「多かれ少なかれこのようなことは他の企業にもあるのではないか?」・・・との意見を頂きましたので、あえてこの問題の難しさを書きたいと思います。 昨日、私は、この手の問題は明…

東芝よ!、財務プロのマインドを疎かにするな!

今、東芝の会計問題が世を騒がせている。 会計に携わってきた私からすれば、大変、腹立だしいことであもあるし、許せない気持ちでいっぱいである。▲今、集団訴訟の話が持ち上がっているようであるが、公表された決算を信じて株式投資した者からしたら至極当…

えぇぇ、こんなに暑いのによくやるねぇ~って、それはね・・・・。

別荘歳時記 僕の山荘は、春野の山のてっぺんにある。▲標高650mでの日差しって、下界とは比べようもないほどの強さである。本当にジリジリって感じがする。 「あつーい。あぁぁぁついー。」...「えぇぇ、そんなに暑いところで、何してるかって ? 」 「そ…

僕の山荘が、果樹園になった。

別荘歳時記 友達から頂いたブルーベーリーの苗を30本植えた。▲これで、葡萄2本(巨砲、マスカット)、柿3本、ブルーベリー30本が揃ったことになる。▲僕の山荘は、一変して果樹園のようになった。 当然、僕の山荘暮らしも、果樹園農夫みたいになってきた…

僕の投稿で、サラリーマンの悲哀が少しでも減ってくれれば・・・・。

諸事日記 僕は、現役時代の回顧録を書いている。▲それは、若い財務マンや、経営者に、「会計や財務の大切さ」を知って頂き、生きた「経営行動学」として、参考にして貰うためである。▲今、やっと100ページの原稿が書き溜まった。▲これで、目標の1/3を消…

プロの財務マンは、表面的な利益よりも、キャシュフローを大事にする。

第五章 資金の回転と財務改革との関係~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~前からの続き~~~ (運転資金と設備資金を分けて考える) 得意先別の回収サイトを分析した結果、浮上してきた、もう一つの、問題…

財務責任者は、世界を股にかけた資金のプロデューサーであれ。

第五章 資金の回転と財務改革との関係~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~前からの続き~~~ (資金の流れはグローバルに考える) 緊張感だけでは資金の問題を解決させることはできないことは充分承知して…

たとえ身内であっても・・・財務マンに甘えは許されない。

第五章 資金の回転と財務改革との関係~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前からの続き~~~ (甘えの構図があったのでは改善はできない) 私は、運転資金の回転について、その妥当性を確認するために、…

財務マンよ、お金のことだったら、全幅の信頼を得られるように振舞え。

第五章 資金の回転と財務改革との関係~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前からの続き~~~ (個別の回収条件を見直す) 私は、「運転資金の回転期間」分析から、「回収先行型」であることを確認し、管…

運転資金の回転パターンを知らないようでは、貴方は財務のプロではない。

第五章 資金の回転と財務改革との関係~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ●2002年3月期末現在・借入金273億円(総資産に占める割合37.7%)、自己資本比率27.4%・・・借入金残高は前年より31億円…

心に響く経営理念

中村英勝さんの「経営理念」の投稿を拝見させて頂きました。社員の心を一つにするために、経営理念が大切であることは、まったく同感です。ただ、「心に響く理念」を作るのは大変難しいですね。▲よく、見かけるものは、箇条書きにして、5つぐらいの文章にす…

日本16番目の自動車メーカー誕生の意味するところ

第四章 付加価値と財務改革との関連 ー付加価値を高めることが、財務改革の基本ー ~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前からの続き~~~ (日本16番目の自動車メーカー誕生の意味するところ) 先日、…

山で雷にあったら、考えられないようなことが起こった。

今日は「経理の知られざる戦い」は小休止して、一息抜きたいと思います。 原稿は溜まってきましたので、明日からまた投稿します。 今日は雨の日が続いていますので、それに、ちなんだ、投稿をします。 別荘歳時記 僕の山荘は越木平の奥に位置する。ここは、…

付加価値を増やすこれからの考え方

第四章 付加価値と財務改革との関連 ー付加価値を高めることが、財務改革の基本ー~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前からの続き~~~ (付加価値を増やすこれからの考え方) 難しい時代に入ったといっ…

造れば売れる時代ではなくなった。

第四章 付加価値と財務改革との関連 ー付加価値を高めることが、財務改革の基本ー~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前からの続き~~~ (外部環境によって付加価値を増やす戦略が変わってくる) ここで…

社長が魅せた「部下を引き付ける憎いほどの演出」

第四章 付加価値と財務改革との関連 ー付加価値を高めることが、財務改革の基本ー~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前からの続き~~~~ (課題を全社展開する方法) 付加価値分析の結果を報告してどの…

付加価値分析したら、課題が見えた。

第四章 付加価値と財務改革との関連 ー付加価値を高めることが、財務改革の基本ー~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前からの続き~~~~ (生産性を同業他社と比較したら、当社の課題が浮かび上がった…

意外と分かっていない「壁に張られたスローガン」

第四章 付加価値と財務改革との関連 ー付加価値を高めることが、財務改革の基本ー~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ●2001年3月期末現在・借入金304億円(総資産に占める割合41.5%)、自己資本比率25.9%・…

「付加価値3要素なんて関係ない ! 」って言ってたら、資金はいつまでもバタバタする。

第三章 財務改革の始まりに際して ~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前日からの続き~~~ (付加価値を高めると言うことは) 「資金を円滑に廻す」ためには、価値増殖循環の回転を早めることと、付加価…

B/Sにも顔がある。あるなら綺麗な方が良い。それを見分けられない様では財務改革はできない。

第三章 財務改革の始まりに際して ~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ ~~~~前日からの続き~~~ (回転を早めるということは・・・) 私は、B/S(貸借対照表)を見ると、一目で綺麗なB/Sと、そうでないB…

財務改革の基本は 「回転」 と 「価値増殖」 にあり。

第三章 財務改革の始まりに際して ~これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である~ (財務改革に必要な視点) 戦いの前の準備が済んだら、いよいよ戦いの始まりである。▲前にも書いたが、私の目標は「全ては資金を円滑に廻す」…

本執筆の傍らで、ちょびり息を抜く。

硬い話ばかりでは、肩が凝ってしまう。 ちょっと、横道にそれて、僕の山荘暮らしの紹介です。 ~~~~僕の face book より ~~~~ 久しぶりにB棟でゆっくりした。えっ、「B棟って何だい」って、それはね、僕が作った2棟目の小屋のことですよ。▲ここはね…

いやだと思うような仕事は、早くなくしてしまえ。

第2章 戦いに向けて体制を整える。/ 4.付加価値の高い仕事に集中させる。_これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である。_ ~~~前日からの続き~~~ (自ら敢行して手本を示せ) そんな状況を横目で見ながら、私は次のこ…

同じものを見ても、皆とは違うことを考える。・・・これ、改革感性の極意。

第2章 戦いに向けて体制を整える。/ 4.付加価値の高い仕事に集中させる。_これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である。_ ~~~前日からの続き~~~ (同じ目線では合理化は出てこない) 誰しもが、自分のやっている仕事…

パワーゲームにも負けない戦い方

第2章 戦いに向けて体制を整える。/ 4.付加価値の高い仕事に集中させる。_これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である。_ ~~~前日からの続き~~~ (力を抜くための4つの方法) 戦う土俵が決まったら、次は、そこで戦…

成すべきことを「役割」や「機能」で考えず、目的で考えたらスッキリした。

第2章 戦いに向けて体制を整える。/3.戦力を分散させないために、戦うべき「土俵」を明確にする。 _これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である。_ ~~~前日からの続き~~~ (戦うべき「土俵」の決め方) 戦うべき土俵…

悪戦苦闘の連続「なんでぇ~」って思ったら、闘う場所(土俵)を間違えていた。

第2章 戦いに向けて体制を整える。/3.戦力を分散させないために、戦うべき「土俵」を明確にする。 _これは、財務改革のために戦い続けた「経理の知られざる戦い」の記録である。_ ~~~4月13日からの続き~~~ (ドタバタの真因を探す) 思い切りア…

あ~あ、悲しきや株式交換比率。

僕にとっては緊急事態が起こった。 そんなで、特別投稿することにした。 ■ことの始まり S社は親会社が主導する事業再編計画に基づいてA社の傘下に入ることが決まったのは、昨年12月中旬であった。そのころのS社の株価は250円程度であったが、その後じり…