読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の山荘に花壇ができた。

別荘歳時記

 毎日雨降りばかりで、本当に滅入ってしまいますね。そんな、雨の日の中、晴れ間を見つけては山に行き、花壇作りに精を出してきました。▲花壇と言っても、そんな、たいそうなものではなく、自然に生えた草木の周りを、拾って来た石で囲っただけの簡単なものです。▲当然、コストは「0円」です。僕のシニアの頑張り具合だけです。▲そんな、お粗末な花壇ですが、終って見れば、なかなかのものです。自生していた草木ですから自然に優しくて、見ていたも心地がいいのです。

 「よ~く、まあ~、ここまでやれたなぁ~」▲「思い起せば、3年前までは、雑木と、ススキで覆い茂り、マムシもウロウロしており、とても、立ち入ることが出来なかったなぁ~」▲「それを、のこぎり、草刈機、ツルハシを持って、汗だくの毎日だったなぁ~」▲自分を奮い立たせるために、いつも、口からでる言葉は・・・「いつか終わる。少しづつでも前に進めば、いつか完成する。いつかは・・・」そればっかりだったなぁ~。▲そして、今日を迎えることができました。

 でも、これが最後ではないのです。今年中に、「セルフビルドした小屋の束柱を1本追加する」ことと、「清水寺みたいなC棟に階段を付ける」ことを目標にしているのです。・・・そればかりか、早くも、来年以降の開拓構想が頭の中に・・・・▲・・・そうなんです。僕の、山荘ライフには終わりがないのです。▲まだまだ、シニアの頑張りは続くのです。

f:id:o-katsumi:20150910214526j:plain