読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手作り階段から見る秋景色

f:id:o-katsumi:20141202215604j:plain

f:id:o-katsumi:20141202215735j:plain

f:id:o-katsumi:20141202215850j:plain

僕の山荘暮らしは結構忙しい。開拓民みたいな生活をしているのである。なんせ、僕の土地は山の斜面である。しかも、自然豊か・・・豊かすぎるぐらい豊のため、草木は生え放題である。この土地を耕し、整備して、別荘地風に変えようとするのであるから、大変忙しい。でも開拓は男のロマンでもあるので、結構、楽しんでやっている。

 

今年の成果は、なんと言っても階段が完成したことである。主棟であるA棟から、完全セルフビルドのc棟に降りる階段である。ブロック作りで15段を要した。使ったブロックは80個。費やした日数は述べ約60日。大変なものであった。

 

階段は下から積み上げて作った。上から作る方法がどうしても分からなかったので、そうした。▲これがまた大変、どこから、積み上げを開始すれば良いか悩んだ。登り切るまでの高さは××mある。一段登る高さは××㎝で、踏みしろは××㎝だから、多分、このあたりから積み上げを開始すればいいだろう・・・・・。と緻密な計算で始めたはずであったが、途中で、どうも合わないことに気が付き、上に昇るにつれて、急な角度になってしまった。それでも、何とか上まで到達できた。

 

ほっとして、完成したばかりの階段で一息入れる。そこから見える秋景色は、今までの疲れを癒してくれるのに十分であった。▲明日から僕の活動範囲は下へと一歩踏み出した。