読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加齢にもめげず、今日も庭づくりに励むシニアライフ

別荘歳時記

こんなに暑い日が続くと、植物も大変だと思う。特に、僕の山荘は650mあるので、街中と違って日差しが強烈である。そんな山荘の庭にブルーべリーを30本も植えた。おまけに、天候だけでなく鹿との闘いもある。・・・そんな訳で、今年の夏は「気が抜けない、心配の多い夏」となっている。

昨日(8/4)も、水やりと、鹿対策に山に行ってきた。▲心配していたことが起こった。▲3本のブルベリーが食べられた。▲植付け場所の周りを、ぐるっと、囲いを設けていたのだが、3本だけ囲いに入いらず外に植えた。▲その3本が食べられた。▲幸い、葉っぱだけで幹までは折られていなかったのが不幸中の幸いだった。▲先に被害にあった甘柿の木は、カモフラージュ作戦を見事破られ敗北したが、再度、「これでもか・カモフラージュ作戦」を展開したところ、嬉しいことに新芽をつけ初めている。▲「おおっ、これだったら、ブルベリーも助かるかもしれない」・・・そう思い、囲いを広げ中に移植することにした。▲囲いを一旦外して、杭を打ち直し、ネットを付け直し、最後はブルーベリーの移植と水やりだ。・・・40度を超え...る炎天下での作業だから、当然、物凄い過酷だった。▲そばで、〇〇カエルも見ていたが、びくとも動かない。ただ、僕の重労働を見つめているだけだった。先住民でさえ、この暑さに参っているのに、か弱いシニアにはきつ過ぎる。

でも、何処かに、自慢化な自分がいる。「とうだ~。この年になっても、まだイケルゾォ~」って。▲ここまでは良かった。▲家に帰ってから、足裏に違和感を感じて、今、医者に行ってきた。▲「中足骨頭部痛」だって。「先生それなんですかぁ」と聞いたら「加齢により中足横アーチと言う筋肉が衰え、土踏まずの機能が低下し、直接、指に負担がかったことで、炎症起している」とのことだった。▲「加齢だって?、う~ん、そんなはずない、認めんぞ、そんなこと。山の作業が過酷だけだったんですょ~」・・・そう言ったら・・・先生、相手にしてくれなかった。

最初から、しっかりした作業をしていれば、こんな2度手間をかけることもなかったのに。▲また、やってしまった!。「ま~、こんなもんで、いいかぁ~」なんていい加減な気持ちが、また、やり直しになってしまった。▲まるで、僕の人生そのものである。

f:id:o-katsumi:20150822202148j:plain

f:id:o-katsumi:20150822202245j:plain